パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

吠えるイヌもいれば、吠えられるイヌもいる

”イヌが吠えたらどうやってやめさせるか”は、多くの「犬の飼い方」や「犬のしつけ方」などの本に必ずと言っていいほどよく書かれている項目であります。


おうちの中でチャイムが鳴った時とか、公園で他のワンちゃんと会った時とかのいろいろな吠えシーンを想定して書いてあったり、イラストも結構楽しげなものにして明るい構成にしつらえているので、ワンちゃんのムダ吠えに悩んでいる読者を本当に気の毒に思って書いてくれているんだろうな~、と勝手に推測しております。


中には、”イヌは吠える動物です。吠えること自体は決して悪いことではないのですから、飼い主さん、そんなに眉間にしわを寄せなくても~”的なのもあったりして思わず苦笑い(~_~;)
確かにそうですにゃ~。


涼々も時々、家の中や車の中で吠えることがあります。
ニンゲン的には「吠えている」でも、涼々的には「訴えている」だけなのかもしれません。
でもそれが耳元すぐ近くや運転中にぎゃんぎゃん鳴らされるのは、私の怒りを買うだけ。
何か言いたいのなら、私の真ん前に座ってきちんと訴えてみなさい。

って、こんなシツケをいつかできたらいいにゃ~(〃 ̄ー ̄〃) ふふふ あこがれます~。


でも涼々は、吠えるよりも他のワンちゃんに吠えられることの方が多いです。
吠えられた上にパンチでぶたれそうになることもしばしば。
吠えたコの飼い主さんがすまなそうな顔をされて、ペコリと頭を下げながらワンちゃんを引きずるようにして立ち去ったあと、私と涼々はしばらく立ちすくんで。。。いる場合じゃにゃい!!

私は急いでポケットからオヤツを出し、今のワンちゃんとの出会いが涼々にとっていやな思い出にならないことを祈りつつ、そして涼々が売られたケンカを買わなかったゴホウビとして、オヤツを食べさせます。
かくして、私はお散歩の時は必ずオヤツをポケットに忍ばせておくのでした~。
涼々がなぜ一方的に吠えられやすいのかは、今後しっかりと検証していきたいと思っています。ホレ、一応飼い主だし。。。


それはともかく、「わんこ本」の著者さま。。。吠えるわんこの止め方だけでなく、吠えられたわんこの心のケアについても是非執筆をお願いしたいですぅ。
だって不公平じゃにゃい!?(`ε´) と言いますか、これ以上涼々のイヌ嫌いが悪化しないように。。。にゃははのは


画像は、爪切りの最中に涙目でイヤだと訴えている涼々です。
ワンワンという甲高い声がやんで、その後の荒い息づかいと、トリマーさんのぼそぼそ言う声が聞こえていました。
ガンバレ涼々!

ドア越しに見つめる涼々。

ドア越しに見つめる涼々。

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。