パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

ひとかけらのおせんべいにも真剣な涼々

まったくもって、わんこのケナゲさといったら、「北風と太陽」の太陽、「アメとムチ」のアメ、と言っても過言ではありません。
人の心を溶かし、キュンとさせ、骨抜きにする、なにか特別なものを持っているような気がします。
だから多くの人々が、心の養生を求めてわんこを飼うのでしょうか。。。

.
さてさて、我が家の涼々とボビたんも、そのケナゲさで飼い主の心をくすぐることにおいては、フタリとも素晴らしい才能を持っています。

.
ボビたんは、6歳になっても子犬らしい寸詰まりな丸い体型とちょこまかした動作で、見ているだけでほんわかした気持ちになります。

.
涼々は・・・
涼々とはもう12年半の付き合いになります。
年月を経るにつれてお互いへの理解が深まるのは、ヒトもわんこも一緒なんだということを、今とても実感しております。
涼々は、寝ているようで、実は飼い主のことをよく見ています。
横目じゃなくて、鎌首をもたげてしっかりと^^
どうりで、理解力がはんぱないワケです。

.
そんな涼々とボビたんは、ちびけたオヤツをもらう時でさえ、ものすごく真剣に取り組みます。
そのケナゲな瞳が見たくて、ついついオヤツをあげてしまうのもどうかですが^^;

.
昔、幼稚園児だったりゃん父氏が、同居していた祖母からお小遣いに5円玉をもらったとき、「こんなはした金じゃ何も買えない」と言って庭に投げ捨てたりとか、小学生だったちゃこPが学校帰りに祖母の家に寄ったとき、祖母から「バスで帰りなさい」と言われて50円玉をもらったけど、バス代に足りなかったので帰り道に駄菓子屋へ寄って買い食いしたとか、ちっともケナゲじゃない子ども時代があった身だから、余計にわんこのケナゲさに心を打たれるのでしょうか^^

.
タイトルに戻って、映像は、ひとかけらのおせんべいにも真剣に向き合うケナゲな瞳の涼々です~。
.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。