パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

フタリのウンピ事情

またまたトイレの話で恐縮ですが、食べることと同じくらいに出すことも大切なことですヨネ。
そして同時にそれが飼い主の悩みの種であったりもするのですが^^;

シッピ・ウンピをしないとゴハンが出ません。

我が家では、シッピ・ウンピをしないとゴハンが出ません。




涼々には、朝晩のゴハンの前に必ずシッピ・ウンピをさせるようにしています。
その辺のところは本犬もすでに織り込み済みのようで、庭に出すと小走りでトイレスポットに行ってしゃがみます。
冷たい雨がそぼ降る日などは、「濡れるのヤだから、ウンピはゴハン食べてからでいい?」とでも言いたげに、ちゃこPの顔を見上げたりすることもあるのですが。


さて、ボビたんはと言いますと。。。場所も回数もまちまち^^;
でも先々月あたりから、ようやく1日2回に収まってきました。
涼々同様、ゴハン前が多いです。出そうなタイミングも、そしてその現場も、なんとか見逃さずに済むようになりました。

おうちに中でしゃがまれた時などは、いつも涼々と一緒に、ボビたんがウンピするのを固唾をのんで見守っています。
ウンピの落下点にビニール袋を敷いて、はみ出ないように微調整しながら、ビニールを押さえる自分の手に、ウンピが落ちてこないように注意しながら。
っていうか、涼々は「え!?ここでウンピしていいの??」とけげんそうな顔をしていますが^^;


そんなワケで、少し前まではウンピが床に転がっていましたが、今はナイスキャッチな日々が続いています。
へへ、ちゃこPのポケットには、いつもビニール袋が数枚入っているんだじょ(=^ε^=)
職場でも、そのビニール袋がオヤツを小分けしたりするのに役立っています。
もちろんみんなには、それがウンピ袋なのはナイショです。


朝起きたらトイレに行って、ゴハンを食べて、遊んで、お昼寝して、オサンポに行って、トイレしてまたゴハンを食べて、遊んでまた寝る。
我が家ではわんこを、できる範囲内でですが、なるべくこうした生活リズムに沿って過ごさせるようにしています。
ウンピが出ないときは、出るまで「ワンツーウンピー、ワンツーウンピー」と声をかけて出るまで待ってあげることも。
ちゃこPが出かける前にフタリにシッピを済ませて欲しいときも、この「ワンツー」コマンドは役に立っています~。


リズムがこんな感じで良いのかどうかはわかりませんが^^;、生活リズムを作ってあげると、具合が悪そうとか、ウンピが出ないとかの体調管理がしやすくなりました。
何よりも、予期せぬ時にウンピを床に落とされることが減ったので、誤って踏んづけてスリッパを立て続けに何足もダメにするということがなくなったのが嬉しいです。
自分のスリッパをダメにして、新しいのを買うまでと思ってはいていた来客用のもダメにして、もう最後の1足しか残っていなかったのでした~。


まぁそんなワケで、お掃除にかかる余計な時間も洗剤も不要になったので、家事の時短とエコにつながったかも。うしし(我が家の「事業仕分け」第1弾!?)


ところで、飼い主もさぞかし規則正しく。。。と思われている・・・かもですが、これが結構難しいことでございまして~(*⌒m⌒*)むほほほ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。