パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

フタリのトイレ事情

寒くなるとトイレが近くなりますよね~。
今日は特に冷え込んでいるので、私などは何回も往復しそうです(^^;)

さてさて、我が家のオフタリさんは、それぞれトイレ事情が異なります。
涼々はお外でしかしないし、連れ出さないと自分からはしません。
一方のボビたんは、ケージで寝るとき以外はマナーベルト(我が家ではオパンツと呼んでいます)を巻いているので、それにします。
ケージの中にあるトイレで用を足せるのですが、そのときでも右前脚にシッピをかけてしまうので、そのまま出てこられるとおうち中がクチャくなったり、 抱っこできないといった問題が発生することがあります。。。

にゃので、ボビたんはオパンツ生活を余儀なくされています。。。
もっと思いっきり脚を上げれば、オテテにシッピがかからずに済むと思うのですが。。。
トイレの場所は教えられても、脚の上げ方までは・・・ね・・・お手本を見せるにしても、ワタス、カラダ固いし(//_//)

見るてか?

ボビたんのシッピ体勢



最初の勢いがいいシッピは、壁のトイレシートやお庭の植え込みにまっすぐに向かうのですが、途中から脚の高さがだんだん落ちてきて、 シッピも勢いを失い力無く右往左往したのち、右のオテテにしょぼしょぼと当たりながら止まります。

がしか-しっ、これで終わりではありませんっ。
シッピ体勢から平常の体勢に戻っても、ボビたんの足下には点々としずくがーっΣ(( ;゜ω゜)
こらこらヒトリで勝手に歩くんじゃない!!

ふぅ~( ̄д ̄;A) これから尿搾りです。。。
そう、牛の乳搾りみたいな感じで。。。
手に当てていたティッシュに、ちょっと残っていたシッピがキレイに出つくしました~。

*************************

先月の尿検査で、ストラバイト結晶がちょっと出ちゃった涼々。。。
獣医師の先生から、「このままだとフードやオヤツを見直さなければならないですよ」と言われたのですが、それを1ヶ月待ってもらうことに。。。

以前、先生から「飲水量を増やしてトイレの回数を増やすと、膀胱内にストラバイト結晶のモトがあっても、結晶になる前にシッピと一緒に排出されることがある」というご指導を受け、 フロートオヤツ作戦(クリックで2008年2月27日のダイアリーに飛びます)で飲み水とシッピ回数の増量を図っていたのに、先月はついつい油断してしまいました。

冷え込んできて、涼々をトイレに連れ出す回数が減っていたのは自覚していました。
また先月はちゃこP自身も忙しくてお出かけがちだったし。。。(イイワケ)

だから1ヶ月だけ待ってもらって、改めてストラバイトため込まない作戦により膀胱内環境の改善を図りつつ、近々今月の尿検査に臨みますっ。

「オヤツがこれまでどおりに(以上ならなお良い)食べられますように。ニン」▼-人-▼ by涼々

「右手がシッピくちゃくても大丈夫。だってボク左利きだし。」
▼・`ω´・▼ byぼび

.

(追記)
17日に涼々の尿検査を受けてきました。
結果は、pH値はまだ高いものの、ストラバイトやはがれ落ちた膀胱内粘膜細胞も検出されず、まずまず良好でございました~。
したがって、涼々のオヤツライフはこのまま継続されることになりましたとさ。どんとはれ

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。