パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

ローズマリーに魅せられて

我が家の庭には何種類かのハーブが植わっています。
使い方がわからないので、お料理に出たことはないです。
名前もよくわかりましぇ~ん。
わかっているのは、ローズマリーと月桂樹ぐらい。
ローズマリーは玄関前に植えていて、1mぐらいに育ちました。1年中、紫色の小さなかわいいお花をつけています。

ローズマリーの香りにうっとり

ローズマリーの香りにうっとり



涼々はこのローズマリーが大好き。
おうちの中がローズマリーくさいときがありますが、これは涼々がローズマリーに体をこすりつけて、その香りを身にまとって持ち帰るからです。
ローズマリーに体をこすりつけるときは、うっとりとした表情で口は半開き。
恍惚とした顔で、何度も何度も腰を枝にこすりつけます。
「ネコにマタタビ、涼々にローズマリー」といった感じ。

ちょっと検索してみたら、ローズマリーはにゃんと「若返りのハーブ」とも言われ、お肌や髪の毛にもいいらしい!!
おぉ、もしかして涼々は野生の勘でその効果を見抜いていた!?
お肌や毛づやが気になるお年頃ですからね~^^;

月桂樹の葉っぱ・ローリエは、ウチに大きな木が数本あるのにもかかわらず、使い方がわからず市販のローリエ乾燥品を買っておりましたとさ^^;
これもちょっと調べてみたら、防虫効果があるので米びつに入れるといいとのこと。おおお。


さてさて、今日は思いがけずハーブの勉強もしちゃったし、今夜は自家製ハーブを使ったディナーに挑戦といきますか!!
まずは、ローズマリーの香りを生かしたロブスターのロースト香草仕立てと、そしてローリエを入れて煮込んだ仔牛の濃厚ビーフストロガノフなんてどうでしょうか~。
ローズマリーとローリエ以外の食材をどうやって調達するのかは、この際考えていません(*^д^*)


そういえば、ローズマリーは新芽を使い、月桂樹は枝ごと折って、風通しの良いところに逆さにつるしておくとうまく乾燥するので、自家製の場合はそうやって使うと良いとのことでした。

そういえばpart2、涼々のドッグフードの原材料欄に、「酸化防止剤(ローズマリー抽出液)」とありました。
涼々がローズマリーの香りを嗅ぎ回るのはそのせい!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。