パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

漁夫の利??

この頃の涼々ったらナマイキでのさばりイヌなので、ここいらで軽くシメておくことに( ̄д ̄)
自分の立場をわきまえてもらわなければなりません。
というワケで、今日はゴハン前に「ウエイト(マテ)」を頑張ってもらいます。

涼々の食器スタンドにフードを入れたお皿をセットして、
ちゃこP:「りゃんちゃん、ウエイト!」
腰に手を当て仁王立ちして、食べ始めようとする涼々を厳しく制します。
涼々:「ぴしっ(ウエイト中)」

脇で座って見ていたりゃん父も立ち上がり、飼い主の威厳ごっこに参加しようとちゃこPの後ろに並びます。
ちゃこP:「並ぶとりゃん父の方が大きいから、大きくて強いというリーダー像がりゃん父に方にずれるじゃん」と言って、1歩前に出る。
ちゃこP:「こうすれば遠近法で、ちゃこPの方が大きく見えるはず。」
ところが、それが悔しかったのかりゃん父も1歩前に出て、またちゃこPと並びます。
ちゃこP:「だからぁ~、私が・・・」


カチン・パクパク・・・パクパク・・・カチン・・・

カチンは、首輪についているリード通しの輪っかが、食器に当たる音。。。
パクパクは、食べている音。。。


涼々はもう勝手に食べておりましたとさ。。。( ̄◇ ̄;)

漁夫の利

漁夫の利




漁夫の利(ぎょふのり)=両者が争っている間に,第三者が利益を横取りすること. *中国の故事から.(三省堂 Web Dictionaryより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。