パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

オサンポ時の暑さ対策・その1とその2

夏、犬を熱中症から守るかんたんな対暑法は、脚先をたらいの水につけること。
冷やされた血が全身を巡ってクールダウン。
ホームセンターで売っている四角のたらい・・・通称「プラ舟」は、どこにでも置きやすく便利。

「ムツゴロウ動物王国 犬がよろこぶしつけの学校(学研)」から(←クリックで2月29日の日記に飛びます。)

この本にも載っていた通称「プラ舟」を、涼々も2歳の夏から使っています。
これを我が家では「涼々プール」と呼んでいます^^;

プラ舟のプール

プラ舟のプール



我が家では暑い時期にオサンポに行く際、まずアスファルトを手で触って熱くなっていないかどうかチェックしています。
今日はかなり暖まっていましたが、肉球がヤケドするほどではなかったしいい風も吹いていたので、そのまま行くことにしました。

今日のオサンポは市役所コース。
市役所にあるATMまで行きたかったので、申し訳ないけど涼々には少し頑張ってもらわなければなりません。
木陰を選んで歩いたけれど、涼々にはちょっと暑かった?。。。徐々にはぁはぁ言い出しました。

じゃ~ん!今日は冷たいお水を入れた「タイガー・ステンレスボトルSAHARA」もあるじょ(*^_^*)v
途中で何度も休みながら、涼々に冷たいお水を振る舞いました。

と言いたいところですが、涼々はあまりお水を飲もうとしません。
おかしいにゃ~ノド渇いていないのかにゃ (・ω・)?
しょうがないので、いつものフロートオヤツ(お水にオヤツを浮かべたもの)を作って飲ませました。。。
ニンゲンの場合でも、「水分補給はノドが渇いてからでは遅すぎる」っちゅうではありませんか。だから強制的にお水を飲ましたんずら。。。
はた迷惑? 動物虐待? 甘やかし??

何はともあれ、暑いときはオサンポに行かないのが一番の対策ですが、それを言っちゃぁおしまいですので、冷たいお水を入れた水筒をちゃこPは持ち歩いています。
そして、おうちに帰ってきたらプラ舟のプールで水遊びをさせてクールダウン。
涼々家のオサンポ時の暑さ対策1と2でした~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。