パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

ゴハンがからまない純粋(?)なオサンポ

ちゃこPの職場はジョルコで約3分という近さなので、お昼休みは涼々のシッピの世話のために、一旦自宅へ戻ります。
この1時間の休憩時間内にやるべきことがえらく盛りだくさん!
昼食を用意しながら(大抵は卵ふりかけ納豆ご飯的なもの。えさ?)、涼々がシッピしやすいようにお水にお肉等を浮かべた通称「フロートオヤツ」を食べさせて、自分もご飯をかっ込んだら、歯磨きとメーク直し。
そしてメインイベントのお昼シッピと相成ります。

ところが、以前はお庭でしていたシッピを、この頃はいくら声がけしてもしてくれなくなりました。
たまっていないはずはないと、試しに近所にある涼々のシッピポイントに連れて行くと、待ってましたとばかりに「じょじょじょ~」。
なんだ、ちゃんと出るんじゃん。

そんなことが続いていたので、最初からそのシッピポイントでお昼シッピをさせることに。
そんなこんなで、いつしか涼々はお昼サンポに行くようになったのでした。
このお昼サンポっちゅうのを気に入ったのか、シッピが終わった後も涼々はいつまでもどこまでも歩こうとします。
この頃は陽気も良く、オサンポシーズンまっただ中ですからねぇ・・・。
しかしながら、コチラは時間に制限がある身。。。お付き合いしたい気持ちは山々なのですが、休憩時間のタイムリミットがもうそこまで近づいていますっ。
もっと先に行こうとしている涼々を小脇に抱え、くるっと方向転換して猛ダッシュ。

ふぅ~。
涼々がこんなにもオサンポ好きだなんて、全然知らなかったワン。。。
涼々には、「サンポをしたらゴハン食べる」というリズムに沿った生活をさせていたので、これまでサンポのことを、ゴハンを食べる前のお約束というか、イヌとしてのツトメ・・・ぐらいに私はとらえていました。
本犬もあまりオサンポ好きではなさそうだったしぃ。。。
お昼サンポの後は当然ゴハンはナシ。。。なのにウキウキ歩いていたということは、涼々は純粋にお昼のサンポを楽しんでいたということ!?(@@)

おぉ、私はこれまでいったい涼々の何をわかったつもりでいたのだろう・・・。

ちなみに、今日の晩ゴハン前のサンポは全然歩きませんでした^^;
ゴハンが待っていると思うと、早くおうちに帰りたくなるのかにゃ^^?

ゴハンがからまない、純粋に楽しいお昼サンポの時間をもうちょっと増やすために、ちゃこPはお昼ご飯を食べる時間を削る覚悟でございまふ。
あ、量は減らさず時間だけ短縮ね♪(b^ω゜) ワタスもオナカがすくんで。

トイレは外でしたい派

トイレは外でしたい派

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。