パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

涼々、皮下点滴生活が始まりました。

4月のフィラリア検査の際、一緒にやってもらった血液検査で、腎臓の数値が悪いと言われた涼々。
腎不全の疑いが。。。
すぐに処方食フードに変え、お薬も飲み始めました。
ネット通販でオメガ3系脂肪酸オイルも買いました。
でも、検査するたび数値は少しずつ悪化していきました(>_<)

腎臓の細胞は壊れると回復しないそうで、数値の改善は望めませんが、なんとか悪化を食い止めなければなりませぬっっ。
獣医さんから、腎不全になった場合の病気の経過と治療法を一通り説明を受けました。
血液検査で異常が見つかるのは病気が進んでからで、初期での発見は難しいこと、現在、腎臓の働きが2~3割程度に落ちていることなども。。。



7月から皮下点滴をすることになりました。
涼々の場合、薄いシッピがたくさん出るのに自ら進んでお水を飲むことがないので、ゴハンやオヤツと一緒に水を1日約500ml飲ませています。
獣医さんから、それでももっと水分補給をと、皮下点滴を薦められました。
腎臓の働きが悪くなっている分、シッピと一緒に排泄される老廃物が十分に排泄されずに起こる尿毒症をふせぐために、水分を多くとりこんでシッピの量を増やし、毒素を少しでも多く流してしまおうということらしいです。

獣医さん:「ご自宅で皮下点滴をやってみますか?」
ちゃこP:「にゃ、にゃんですとーっ!!ワタスが!?」
獣医さん:「病院でもできますが、通うの大変でしょうから」
ちゃこP:「は・はい。。。 でも、できるかにゃ。。。」

というワケで、やり方を教えていただきましたよん。

あれからほぼ毎日やってます^^

最初はこわごわやっていたので、全然輸液が落ちてこないとか、血しぶきが上がったりとか苦難続きでしたが、今はもうすっかりコツをつかんでなんとかやれています。

あ、血しぶきですが、涼々に点滴の針が刺さったまま逃げられたりして、輸液と血液が混じったのが背中からぴゅ~っと出ただけで、バイオレンス的なことなんて、じぇんじぇんないんですよ。

こんな感じでやっています。
youtube 「涼々、皮下点滴生活が始まる。」 http://youtu.be/JE1fgGBGR5M


涼々の点滴

くび筋をつまんで皮膚と筋肉の間にすき間を作り、そこへ点滴針をプスッと刺します。



涼々の点滴

ボビたんは、点滴してる間、ずっとこんな感じでそばについていてくれます。



涼々の点滴

ソルラクトという輸液を、コートかけにS字フックで吊して点滴しています。



涼々の点滴

タチタチと切れ間なく落ちてくるようになるまで、数日間、試行錯誤が続きますた~。


コツは、注射針を奥までしっかりぷっすり刺すこと。
ココを怖がって刺し方が中途半端だと、うまく輸液が落ちてこないんだじょ~。(たぶん)

涼々の点滴

ボビたんも心配そうに見つめています(?)



涼々の点滴

そろそろ終わり。針を抜きます。


涼々がカラダの向きを変えるとき、ここ一番で要注意です。
逃げられないようしっかりと手と足でホールドするために、ちゃこPはお行儀悪くなっております(//_//)/

涼々の点滴

針を抜いた後。ちょっと血がにじんでいますが問題ありません。



涼々の点滴

ボビたんもされたいの(^m^)?



涼々の点滴

冷蔵庫から出したら、人肌程度に温めてから点滴しています。


500ml入っているのを数回に分けて使いますが、夏は冷蔵庫保管しているので、点滴する前に温めています。
手作りヨーグルトから出る熱で輸液を温めることも。やだ、びんぼ~くさ~い。

Tagged on:

10 thoughts on “涼々、皮下点滴生活が始まりました。

  1. コロ助

     こんばんは、コロ助(すみれの母)です(^^)。
     いつも読み逃げで^^;、久しぶりにコメントさせていただくので緊張気味です(笑)。

     涼々ちゃんの点滴動画、見せて頂きました。
     なるほど、腎臓に対してこんなふうにお手当てするんですね。とても参考になります。
     すみれも今月9歳になります。
     今はまだトラブルはないのですが、今後のために、自分でお水を飲んだらご褒美にカリカリを1粒あげるようにしています。

     ボビたんの心配げな表情もまたいじらしい・・・♡
     涼々ちゃん、点滴の効果が出て、腎臓さんの調子が少しでも良くなりますように!
     

  2. ちゃこP Post author

    コロ助さん、こんにちわんです~!
    涼々へのコメント、ありがとうございました!!

    点滴を続けてから、腎臓の検査数値が落ち着いております~。
    ちょっぴりホッ。。。


    すみれちゃん、もう9歳になりますか~。
    ステキな熟女になったでしょうにゃ~(^m^)

    お水をきちんと飲んでくれるのは、健康と美容(?)のために良いことですよね。
    すみれちゃん、これからも元気にそして丈夫に、美しくお過ごしください(*^o^*)/

    暑い毎日が続いていますねー(^_^;A)
    コロす家のみなさまもどうぞご自愛くださいで~す!

  3. ぷるのすけ

    りゃんちゃん、皮下点滴すごいです。
    私はできるかなあ?
    でも自宅で出来るとなにかと助かりますよね。
    点滴のおかげで腎臓の数値が落ち着いているとの事
    よかったですね。
    わんこも年を取ってくるといろいろとありますが
    これからも元気でいてね。
    また遊びにいくから、その時はこんもず姉妹の教育宜しくね。

  4. ちゃこP Post author

    ぷるのすけさん、こんばんわんです!
    いつも色々ありがとうございます~。

    最初は点滴針を自分の指に刺したりして、手が絆創膏だらけでした(//_//)
    でも、この画像と映像を撮影した頃よりも、今はもっとパッパッパと点滴作業ができるようになりましたよん(*´ω`*)v
    まぁ、涼々の協力のおかげかもですが~。
    りゃん父には、慣れた頃があぶにゃいんだから、気をつけてねーと言われております^^

    こんぶちゃんともずくちゃんもこれまでいっぱいがんばってきたので、涼々にもおフタリを見習ってがんばってもらえたらなぁ~と思っています。
    こんぶちゃん・もずくちゃん、涼々にカツを入れにまた遊びに来てね!!

  5. 小梅まま

    りゃん父さん、ちゃこPさんご無沙汰しております。
    涼ちゃんの点滴、大変ですね…でも、少しでも元気になりますように‼
    我が家の猫のランプ様も腎不全ですが、元気にしてます。
    頑張れ涼ちゃん‼

  6. ちゃこP Post author

    小梅ままさん、地震のときいつもご心配くださってありがとうございます~。

    おぉ、猫のランプ様も腎不全ですか。。。
    お大事になさってくださいませ~。

    おかげさまで涼々の点滴、順調です~^^
    点滴セットの準備をするときも、さりげなく持ってくるので、それがチクッとする痛いやつとはまだ気づいていないようで、見て逃げ出すということはありません。

    むしろボビたんは、オヤツをもらえるとわかっていて、オスワリして待っています^^;

  7. うめだぬき

    ちゃこPさん。

    おぼえていますか?うめだぬきです。
    ずいぶん、ご無沙汰しています。
    りゃんちゃんの点滴、痛々しいですが
    がんばってください!
    ウチのうめは今年15歳になりました。
    もう、走りまわるコトはなくなりましたが
    朝晩の散歩は ゆっくり、ゆっくり歩いてます。
    でも、帰りのスピードは早いんですよ。
    帰ったらゴハンが食べられるので(笑)
    食い意地だけは だれにも、負けません。
    まだまだ、暑い日が続きます。
    お体、大切に。

  8. ちゃこP Post author

    うめだぬきさん、こんにちはです!
    激励をありがとうございました(//_//)

    うめちゃん、15歳のお元気さんなのですね!!
    朝晩のオサンポもできてゴハンもおいしく食べられて、ほんと、素晴らしいと思います!!
    涼々にもうめちゃんのようになってほしいです~^^

    毎日暑いですね~。
    先月は寒いくらいだったのに。。。^^;
    うめだぬきさんもうめちゃんも、お体ご自愛くださいませ~(*^o^*)/~

  9. 姫恋ママ

    ちゃこPさん こんばんは

    点滴の動画を拝見して 涼ちゃんが大人しくしてお利口さんですね、心配そうに見ているぼびたんも可愛いです。

    点滴は時間がかかるから大変ですね、毎日 続けておられるご様子に深い愛情を感じます。
    昔から注射が嫌いな私にはとてもできません。

    高齢犬になるといろいろと症状も出てきて お世話も大変ですがそばにいてくれるだけで幸せな事ってありますよね。

    涼々ちゃん ちゃこPさん頑張って~。
    くれぐれも お大事にしてくださいませ。

  10. ちゃこP Post author

    姫恋ママさん、こんばんはです!
    いつもお励ましをありがとうございます(//_//)/

    おかげさまで、涼々の具合の悪いのも落ち着いてきたようです。
    8月の初め頃からゴハンを食べてくれなくなって、ずっとこのままだったらどうしようと思うと胸が苦しかったです。とても長い1ヶ月でした。
    今は食欲も戻り、お薬もオヤツにくるむと飲んでくれるので、すごく気が楽になりました~^^

    ほんと、高齢犬になるといろいろありますね~。
    でも、これからももっともっとお世話をさせてほしいです。


    今回、ボビたんのケナゲな瞳に何度も救われました。
    「ちゃこPさんはボビたんを助けた」と言われることがありますが、いいえ、ボビたんに助けられているのは私の方です~。

    縁や巡り合わせというものに、本当に感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。