パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

今年のサツマイモは袋栽培

ぐりぐり押しているうちにスペースキーがいつのまにか直っていました。
まだ使いなさいとの天の声か。。。(≧ε≦)?

新緑がまぶしい季節となりました。
一雨ごとに、植物たちがキラキラを放ちながら右肩上がりで急成長しています。
(ここにもアベノミクス効果が?)

さて、サツマイモが大好きな涼々とボビたんのために、今年もまた植えちゃいました(//_//)b

今年はプランターではなく、買ってきた土の袋にそのまま植えられるという袋栽培にチャレンジです!
それ用の土とサツマイモの苗を一緒にホームセンターで購入♥


さっそく植えてみました。

サツマイモの袋栽培

サツマイモの袋栽培



このままうまく成長すれば、生い茂ったツルと葉っぱにより地面はすっかり覆われて、雑草1本はえてこないでしょう(^m^)


去年のサツマイモ畑(花壇)のようす。
サツマイモ花壇

サツマイモ花壇


実を収穫できて雑草が生えるすき間もありゃしない。。。一石二鳥ですにゃ。うっしっし



しかーし、ちょっと待ってくださいヨ。
サツマイモを育てるには、この袋、ちょっと小さすぎないですかね(๑¯ω¯๑)う~む

水はけのいい土嚢袋に土を入れて、そこに植えたらどうかにゃ~。


と言うわけで、作業を一からやり直しです。


またホームセンターへひとっ走り行って、買ってきました。
ブラック土嚢袋

ブラック土嚢袋



足す土は、庭に放置していた古い土でいいや。(ここはテキトー)


土をスコップで掘り起こし、回転式土ふるい機に投入します。
土ふるい

回転式土ふるい機


赤い丸を握ってグルグル回すと、土だけが下に落ちて石ころや雑草は上に残るので、土ふるいがちょー簡単。



ケーキを作るときに粉をふるうのと同じ気持ちになってきました。(言うほど作らないけど)
雑草まで入れても大丈夫。

雑草ごと入れても大丈夫。


雑草はこうしてからの方が取りやすいのよ。



回転式土ふるい機の下に専用マットを敷いていたので、地面の土と混じることはありません。


ふるった土を土嚢袋へ入れます。
土嚢袋は、耐久性を良くするため白と黒の二重にしてみました。

土嚢袋は、耐久性を良くするため白と黒の二重にしてみました。


その上に買った土を入れ、サツマイモの苗を植え直してみました。


よし、幅・高さとも、買ってきた袋よりもかなりアップ!
土の量がふえました!

土の量がふえました!


ゆったりとした袋の中で、のびのびと育って欲しいワン。

そして大きいお芋さんがごろごろたくさん採れるといいなo(*´ω`*)o


つーか、ここまでやってから気が付いたのですが、サツマイモ、実は買って食べた方が安上がりかも(@_@;)

せめて、おいしさだけは負けないでほしい!!ヽ(→ω←ヽ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。