パグ犬涼々のしつけ大作戦!+ボビたん

フードその後

いろいろあって(何よん^^?)、2ヶ月もダイアリーが空白になってしまいましたーっ。
その間も涼々とボビたんには、様々な楽しかったりそうでもなかったりな出来事があったのですが、今日はとりあえず、3月に替えたばかりの涼々のドッグフードについて、その後のご報告をしたいと思います~。

結果から言うと、新旧フード半分ずつでしばらく様子を見ることになりました~。
(新フード:ニュートロ・ナチュラルチョイス 避妊・去勢犬用 シニア犬用)
(旧フード:ユーカヌバ・ラム&ライス シニア犬用)

新フードが合わないのか、オナカがゆるくなりがちになったのです。
でも、フードを変えようと思ったところの理由である①尿のpHが高い、②関節の様子がおかしいについては、2つともいい感じなのです~。
なので、獣医さんと相談の結果、フードを半々にして試すことになりました。

最初獣医さんは、「フードを半々にすることで、お互いのいいところが出てくれればいいのですが」と、あまり本意ではなかったご様子ですが、ちゃこPの鼻息の荒さに押されたのか(引いたのか)、とにかくやってみることになりました。

あれこれ試行錯誤の結果、現在は新フードvs旧フードが7:10で落ち着いたところです。
ウンピの堅さはまあまあ、尿は結石ナシでpHも少し下がり、左前脚のびっこも見られない、という状況です。

涼々のフードは、しばらくはこれでいこうと思っています。


ところで、ボビたんもゴハンに変化がありました。
4月の血液検査の結果、栄養不足・・・正確にはアミノ酸が不足していると言われ、フードの半分を涼々のフードに置き換えることになりました。
我が家に来て初めて処方食以外のフードです。
ボビたんは好き嫌いのないコなので、何でも食べてくれるはず^^

震災前までは手作りゴハンをあげていたのですが、震災時の食糧難やライフラインのストップで、ボビたんのゴハンのストックがなくなってしまいました。
それ以来、非常時の食料確保事情を考えると、ドッグフードをベースにしたゴハンの方が安全確実だと思い、手作りゴハンを泣く泣く(うそ泣き?)やめることにしました。

半年に1回血液検査を受けながら、よりボビたんのカラダに合うよう、いろんなのを足したり引いたりしています。
サツマイモとかリンゴとか納豆とか、手に入りやすいものを^^

まだコレダ!という組み合わせが見つかっていないので、ボビたんのゴハン探求はまだまだ続きます~。

ボビたんは、「なんでもいいから、もっと量を増やしてくだしゃい!」と思っているかも^^;

今年の夏は暑かったですね~。今日もまだ暑いけど~^^A

今年の夏は暑かったですね~。今日もまだ暑いけど~^^A

Tagged on:

2 thoughts on “フードその後

  1. ぷるのすけ

    なるほど、フード半々でお互いの良いところがでる!!
    そういうのも有りなんですね。
    こんぶも、PHが高くて時々トイレシートにキラキラしてるものが出てたので、一時期獣医さんに療法食勧められたんですが、どうしてもイヤだったので
    自己流で動物性たんぱく質の比率が高い今のフードに変えたらPHは下がり結石も以後見ることが無くなりました。(笑)
    でも以前のフードもグルコサミン入ってるし、毛艶も良かったので捨てがたかったのですけど。混ぜるってのも有りなのかもですね。こんど試してみようかしら
    ボビたんのご飯はもっと大変ですね。
    確かに、震災などの時に直ぐ手に入るもの、ストック出来るものなら安心ですよね。

  2. ちゃこP Post author

    ぷるのすけさん、こんばんワンです。

    こんぶちゃんもpHが高かったのですか~。
    でも改善されて良かったですね!
    やはり、フードの影響が大なのでしょうね。。。

    フードを混ぜるの、フードメーカーさんにしてみたら、どんななんでしょうね^^;
    おいしくて、pHが中性になって、関節にいいグルコサミンがたくさん入っていて、毛づやが良くなって、添加物が入っていなくて、ボケ防止にもいいDHAとかが入っているフードを、ぜひ作って欲しいです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。